Diary

楽しい生活

2017年の振り返り・2018年の抱負

新しいノートを開いたとしても

真っ白な未来が広がるわけじゃないよ 

ーーLittle Glee Monster 『好きだ。』

それでも、年が変わった日の朝は新鮮な気分になります。あけましておめでとうございます。

2017年の振り返り・2018年の抱負

大学

振り返り

新しい大学に入って、4月〜6月くらいまではかなり苦しかった。

<原因>

住環境の劣悪さ>>>(越えられない壁)>>>いきなり始まった就活(今まで理系しかいない大学にいたから3年春から就活が始まると知らなかった)>>>授業がつまらない>友達がいない

引っ越ししたら落ち着いたけれど、ストレス過多になると人がどうなるかを知ることができてよかった。

後期からはなるべく興味のある授業だけを取るようにして、出席しなくても自習すれば単位がくるであろう授業には出なくなったことで比較的心穏やかに大学生活を過ごしている。

抱負

とにかく後期末試験で単位を取る。授業に出ないことに罪悪感をもたない。でもせっかく法学部に編入して、卒業するための単位を取っただけで何も身につきませんでしたというのは恥ずかしいと思うので、興味のある分野については自分が納得できる程度は勉強する。

就職活動

振り返り・抱負

今のアルバイトを始めたことで自分の将来について新たな角度から考えることができるようになった。おそらく留年して20卒として就活することになると思う。今年も3社くらいは受けるかもだけど……。とりあえず東京の会社に就職したいという気持ちがある。考えがコロコロ変わるのでまた変わるかもしれない。

生活

抱負、思いついた順

  • 料理をする
  • お金の管理をする
  • なるべく外に出かける
  • 本を読んで記録する
  • 映画を見る
  • 展覧会とか行く(美術系の出版社でもアルバイトを始めるので)
  • アイドルの現場に行く
  • ライブに行く
  • とにかく楽しい生活が大事

✳︎

今朝の新聞に載っていた脚本家・森下佳子のインタビュー

今の若い方は、すごく先のことまで考えていると聞いています。賢いし真っ当だし、それは基本的には褒められるべきことだと思います。でも、一つだけ思うのは、それによっていまの自分がつらい思いをしたり、閉塞感を抱えてしまったりするのなら、一度「先のことを先に」考えることをやめてみてもいいのかな、と。身もふたもない言い方をしてしまえば、10年先を予想してみたところで8割方当たらないと思うんです。専門家の予想だって大して当たらないんだから。あなた自身がその時、どうなっているかもわからない。事故や病気、災害は誰彼の区別なく襲ってくるものですし。

(中略)

10年振り返ってみれば、社会環境的にも私的な環境的にも、いいことも悪いこともあることの方が平常運転。だけど、不安に襲われると悪いことしか予想しなくなっちゃう。それってクールなようで全然クールじゃない。

『朝日新聞』2017.1.1 朝刊

考えすぎず、そのとき楽しければそれで良いやという気持ちでやっていきたい。

✳︎

「今日」が好きで「昨日」も好きで

きっと「明日」も好きなんだ

そうやって生きようと やっと決めた夜明け

いつのまにか汚れたノート

最後は自分で学ぶんだ

ーーLittle Glee Monster 『好きだ。』

最後は自分で学ぶんだ! 良い歌だな〜 2018年もよろしくお願いします。

www.youtube.com

 

今週のお題「2018年の抱負」