Diary

楽しい生活

夜のドライブに行きませんか

夜の高速道路が大好きです。規則的に並ぶ照明。特徴的な文字の看板。トンネルに入るたびに点けるAMラジオのノイズ。

クルマによって拡張された身体性がもたらす万能感。摩擦係数は極限まで小さくなり、ドライアイスが水平な床の上を滑っていくように、どこまでも進んでいけそうな気がします。

しかし、昼間に生活がある身としては、夜にドライブに行くことはなかなかできません。非常に残念なことです。そこで、Youtubeで見ることができる、夜の高速道路をドライブしている気分になるMusic Videoをご紹介します。*1

 

相対性理論 / ミス・パラレルワールド

www.youtube.com

初めから終わりまで高速道路の動画だし、曲も浮遊感があって最高です。ただ、上下を逆さまにしてあるので、「パラレルワールド」を味わいたいときは良いのですが、普通に高速道路を味わいたいときには、パソコン(or スマホ)の画面を上下ひっくりかえして見るという工夫が必要です。

 

 Cymbals / Highway Star, Speed Star

www.youtube.com

「誰一人として車の免許を持っていないシンバルズが放つ至高のドライヴ・ミュージック!」。明るい曲調、疾走感のあるメロディーでテンションが上がります。MVはドライブシーンだけでなく、レコーディングシーン・ドラマシーンが挟まるので没入感は少なめ。

 

capsule / WORLD OF FANTASY

www.youtube.com

首都高を走っている動画を垂直反転して鏡のように上下にくっつけるという手法が、capsuleの近未来的な曲調とマッチしています。未来都市をドライブしている気分。中田ヤスタカだと、Perfumeの『NIGHT FLIGHT』は夜のドライブにも良さそうですね。浮遊感で言うと『Zero Gravity』も。あと、早朝に目的地に到着するときにはMEGの『DESTINTION』を聴きたい。

 

Shuta Hasunuma / wannapunch!

www.youtube.com

蓮沼執太、アルバム『メロディーズ』でなんとなく朝のイメージでしたが、このMVは夜にぴったりですね。でも、よく見たら高速道路じゃなくて一般道でした。まあ細かいことは気にしないでおきましょう。踏切、クルマのランプ、工事現場の電子案内板、タバコの自動販売機のボタンなど、規則的に点滅する光のモチーフが繰り返されます。

 

パスピエ / スーパーカー

www.youtube.com

サスペンス風味のストーリー仕立てのMV。ちょっと怖いですが、こんなレトロなクルマで助手席にミステリアスな女の人を乗せて夜のドライブをしてみたいです。パスピエは、『贅沢ないいわけ』のMVにもドライブシーンが出てきますが、この曲は爽やかなので早朝に聴きたいという感じです。

 

Negicco / BLUE, GREEN, RED AND GONE

www.youtube.com

この曲が好きで好きで……。深夜の首都高ドライブの様子と恋心をかけている歌詞が素晴らしすぎます。曲も心地よく、Negiccoちゃんたちの声が合っていて最高です。作詞・作曲・編曲は□□□(クチロロ)の三浦康嗣。リンクはMVではなく、この曲の歌詞に合わせて首都高を走った動画です。

 

調子にのって書いていたらいつのまにか深夜になっていました。おやすみなさい。

*1:気取った導入を書きましたが、免許を取っただけで一度も運転したことがないペーパードライバーです。すみません。